第22回全日本大学女子サッカー選手権大会 吉備国際大学が初優勝!

第22回全日本大学女子サッカー選手権大会の決勝戦が、1月19日(日)味の素フィールド西が丘にて開催されました。

延長戦の結果、吉備国際大学が初優勝を飾りました。

準優勝は筑波大学、第3位は東京国際大学と大阪体育大学となりました。

なお大会アンバサダーの川澄奈穂美選手が選ぶ「凛華賞」(ピッチで最も凛と輝いていた選手に贈られる賞)は、
吉備国際大学の高野紗希選手、筑波大学の瀬戸口梢選手が受賞しました。

フェアプレー賞は、3位となった東京国際大学が受賞しました。

決勝戦には、3,000人を超える方にご来場いただき一緒に大会を盛り上げてくださいました。
誠にありがとうございました!